育毛のための頭皮ケアの方法

育毛のためには、基本的にケアが重要となります。特に頭皮ケアは最も大切なものと言えるでしょう。

薄毛になってしまったとき、また悩んでいる方はまず率先して頭皮ケアをすることをおすすめします。ただし、頭皮ケアと言ってもさまざまな種類があります。

スパやクリニックに通う方法なども一般的になっていますが、安くない費用がかかるのがネックです。自分で出来る簡単な頭皮ケアも多数ありますので、最初は自宅ですることができる簡単なものから始めてみましょう。

自分で出来る頭皮ケア

今からでもすぐに実践できる簡単な頭皮ケアは頭皮マッサージです。

ストレス イメージ

頭皮マッサージは、頭皮の血流を高め、育毛を促進するために行います。いつ実践しても良いところが一番のメリットですが、入浴後のように血行が良い状態のときにおこなうと効果も高くなります。お風呂上がりに頭皮をマッサージするのも良いでしょう。

頭皮マッサージの方法はとても簡単です。

指の腹で頭皮を優しく揉みほぐすように、2~3分ほどマッサージをおこないます。部分的にではなく、頭皮全体をマッサージするようにしましょう。

頭皮マッサージによって血行がさらに良くなり、髪に栄養がしっかりと行き渡るようになります。

頭皮マッサージは、数日では効果がありませんので、毎日コツコツと継続して続けることが大切です。

育毛剤・シャンプーは素材に注意

育毛剤、育毛シャンプーも頭皮ケアには大切で、できれば天然成分が使われた、低刺激のものを選ぶようにしましょう。

特に肌が弱い方は注意が必要です。育毛剤の利用と、頭皮マッサージを同時に並行することもケアになります。育毛シャンプーは皮脂を洗い流し毛根を刺激することが目的です。髪の毛を洗うのではなく、頭皮を洗うように意識しましょう。

食事を見直したり、生活習慣を改善することも頭皮ケアにつながります。

髪に必要な栄養を摂取するために食事はバランス良くとり、夜食など余計な間食を減らすようにしましょう。

夜更かしも薄毛の原因になり、ホルモンバランスが崩れてしまいますので、なるべく控えて、早めの就寝を心がけましょう。