M字ハゲとは【原因と対策について】

おでこが後退する薄毛のことはM字ハゲと言われています。

非常に多くの方が悩んでおり、対策に苦慮していることも珍しくはありません。健康な方はおでこも後退しておらず、生え際がM字になることも無いのが一般的です。

2e_hairgrow_01

しかしM字ハゲの方は、おでこの生え際が徐々に後退し、Mの形のように髪が薄くなっています。そり込みを入れたかのように薄くなるため、見た目も気になってしまうでしょう。

M字ハゲになってしまった場合、原因を見つけてしっかりと対策を取らない限り薄毛がどんどん進行してしまうので、早めに対処することが重要です。

M字ハゲの原因について

M字ハゲの原因はさまざまで、ストレス、生活習慣、食習慣などが多くなっています。遺伝のM字ハゲはめったにありません。

これら3つの原因が一般的です。働き盛りからご年輩まで、幅広い世代の方がM字ハゲに悩まされています。ご年輩のM字ハゲの多くは、現役時代の生活習慣や食生活に原因があるのです。

そのまま対策を取らないままM字ハゲが進行していき、手遅れになってしまうこともあります。逆に言えば、早めに対策を取っておけばM字ハゲの進行を抑制し、予防できることにつながります。

ほとんどの原因はストレスや生活習慣によるものですので、まずはこれらを改善することに努めましょう。

M字ハゲの病因での治療・薬について

現在M字ハゲで悩んでいる方も、生活習慣を見直したり、ストレスを溜めず発散させるよう努力が必要です。生活習慣と同様に、偏った食生活も止め、栄養バランスの良い食事を心がけましょう。

すでに進行が進んでいるM字ハゲは、病院での治療をおすすめします。カウンセリングの際に適切な治療方法の提案、そして生活改善アドバイスをもらえるでしょう。

一般的なM字ハゲは薬による治療をおこなっていきます。処方される薬は病院やM字ハゲの進行状況により異なります。同時に育毛剤を使って頭皮の環境を整えていきましょう。

病院で投薬治療をしながら育毛剤で発毛を促せば、徐々に改善することができます。