薄毛と男性ホルモンの関係

人間が生きていく上で、ホルモンは欠かせないものになっています。

ホルモンは男性・女性と2種類存在しますが、男性ホルモンは体毛の成長や筋肉の維持には必要不可欠なものです。

体毛を濃くしたり、人間の思考そのものにも大きな影響を与えます。ただ、男性ホルモンと薄毛は深い関係にあると言えます。

2a_hairremoval_02

ホルモンバランスが乱れると薄毛につながることもあるので、今、薄毛で悩んでいる方は、ホルモンバランスが原因になっている可能性もあるかもしれませんので、参考にしてください。

男性ホルモンとストレスの関係

ホルモンのメカニズムは非常に難しいのですが、バランスが乱れていると体にさまざまな影響が出ます。

体が不調だと感じる時や、異常をきたしているとホルモンも減りがちで、男性ホルモンが低下する原因があるということです。

その原因として挙げられるのがストレス生活習慣で、これらは男性ホルモンに大きな影響を与え、ストレスなどが原因になって男性ホルモンの分泌量が減り、薄毛へとつながります。

男性ホルモンが影響する薄毛の場所

男性ホルモンは、前頭部や頭頂部に影響を及ぼします。

2u_hairimplant_03

つむじ付近の毛が薄くなっていたり、おでこなど生え際が後退している方は、男性ホルモンのバランスが崩れていることが原因かもしれません。

逆に後頭部などにはほとんど影響を与えません。

薄毛にもさまざまなタイプが存在しますが、おでこやつむじ付近から毛が薄くなっている方は、原因として男性ホルモンを疑ってみると良いでしょう。

男性ホルモンが影響しているなら、ホルモンバランスを正しく戻すことが重要です。

バランスを戻すことは少し難しいですが、主に生活習慣の見直しが必要となります。まずは規則正しい生活を心がけることを最優先にしましょう。

特に夜更かしはホルモンバランスに一番影響を与えます。早寝早起きを意識して、休日も規則正しい生活を心がけましょう。食事もホルモンバランスを左右します。食事が偏っているなら見直し、肉・魚・野菜をバランス良く食べるようにしましょう。