体臭のわきがの原因、対策、治療法について

体臭の中でもわきがは悩む方が多い症状です。

stores

わきがは脇から分泌される汗が原因ですが、汗を分泌する汗腺には二種類あり、エクリン腺とアポクリン腺というものに分かれています。エクリン腺から分泌される汗はさらっとしており、臭いもありません。運動した時などにかく汗がこれにあたります。

皮脂などが混入すると臭いの元となりますが、比較的臭いの程度としては弱い方です。

もう一つのアポクリン腺から分泌される汗はアンモニアや脂肪、色素などが含まれています。薄めの乳白色のような色があり、シャツの脇に汗シミができるのもこの色素が原因です。

わきがはこの二種類の汗のうち、アポクリン腺から出る汗が原因となっています。少し粘りのあるアポクリン腺の汗も、実は臭いは元々ありません。ですが細菌が好みやすく繁殖する事によって臭いを生じるようになり、わきがとなります。

ワキガの基本的な対策

わきがに困っているという方にできるのは、アポクリン腺から出る汗に細菌などが繁殖して臭いを生じないようにするという事です。

汗をかいたらこまめにティッシュなどで拭き取る、デオドラントスプレーなどを使って脇に汗をかきにくくするという対策方法が有効です。汗を拭き取るのはウエットティッシュや濡らしたタオルがお勧めです。

また、どうしてもその都度拭き取るのが難しい時も出てくるので、しっかりと脇を洗う事も大切です。お風呂に入る毎に丁寧に洗いましょう。

また、食事が大きく関係している場合もあります。塩分や糖分、脂分を多く摂りすぎていると分泌される汗の中にもこうした成分が含まれやすくなります

。そのため、なるべく栄養バランスの良い食事を規則正しくとる事を心掛けましょう。アルコールやタバコも悪影響があるので、摂り過ぎはなるべく控える事をお勧めします。

また、費用がかけられるという場合はクリニックなどで治療をしてもらう事もできます。アポクリン腺をレーザーで除去するという手法が取られますが、どうしても治したいという方は検討するのもお勧めです。