男のニキビはストレスが原因かもしれません!!

「ストレスは美容に悪い」というのはもはや常識として認知されていますが、実はストレスというのは、大人ニキビの大部分の原因でもあるのです。

stores

そこで、自分でも一定の対処が可能である、心理的ストレス、物理的ストレスについて調べてみましょう。

ストレスによるホルモンバランスの乱れが原因

大人ニキビも、思春期にできるニキビも、ニキビができるメカニズムは同じです。

思春期のころから、男性も女性も、男性ホルモンが増加し、ホルモンバランスがとても乱れやすくなります。また、皮膚が定期的に入れ替わるターンオーバーのリズムも乱れやすくなります。

ホルモンバランスの乱れによる皮脂の過剰分泌と、ターンオーバーのリズムの乱れによる毛穴の閉鎖によりニキビが生まれやすくなり、さらにニキビをつくるアクネ菌が増殖しやすくなるのです。

アクネ菌は、肌の毛穴にたまった皮脂を栄養として増えていき、その結果として、毛穴の壁が破れて炎症が進み、赤みが強くなったり、膿を持つような状態に悪化してくことも多いのです。

大人ニキビができるのには、ストレスが関係しているのでしょうか?

  • 季節の変わり目
  • 脂っこい食べ物の摂取
  • 便秘などの便通異常
  • 不摂生な生活
  • 睡眠障害

などのストレスがかかると、ホルモンのバランスが乱れます。

その乱れが皮脂の分泌を活発にすることになって、先ほどのニキビが発生するメカニズムに結びつき、当然、大人でもニキビは発生しやすくなるのです。

ストレスによるニキビのケアのポイント

生活環境の変化であるとか、社会不安な状況は、睡眠不足や肉体的、精神的疲労、ストレスに直結していきます。

それがニキビを発生させる一因になっているのです。また、発生したニキビそのもの自体がストレスになることもあるわけで、放っておくと、シミになったり、赤みがとれない、肌が隆起や陥没したりするなど、ニキビの後遺症に悩むことになるのです。

それらのストレスを取り除くためにも、専門医などを受診し、医師によるニキビケアのポイントや、正しいスキンケアの方法などのアドバイスをうけることも必要です。