男のニキビ 良い食材と悪い食材

ニキビ対策の有効な手段の一つが、普段の食生活を見直すことです。

特に男性は、日頃より暴飲暴食になりがちです。偏食傾向で、外で食事をとることが多い男性のニキビは、食生活を少し見直すだけでも大きな改善がみられるようになります。

ニキビに有効な栄養素であるビタミンAは、にんじんやホウレンソウ、カボチャやうなぎなどに多く含まれ、毛穴の詰まりを解消し、お肌のターンオーバーを促す効果があります。

ビタミンB2が多く含まれる卵や乳製品、藻類などは角化を調整し、皮脂の分泌を抑制してくれます。

チョコやナッツはニキビをひどくするのか?

よく、「チョコレートやピーナッツをたくさん食べるとニキビが酷くなる」という話を耳にします。

chocolate-183543

また、実際にご自身の経験でそのように感じている方もいらっしゃるかと思いますが、これらの食べ物は実際にニキビを酷くさせるのでしょうか?

実を言うと、特定の食べ物とニキビとの因果関係は明らかにはされておらず、一般的にはこれらの特定の食べ物を無理に制限する必要はないと言われています。

しかし、皮脂の主成分の一つとされるトリグリセリドの増加を避けるために、動物性の脂肪や糖質の過剰な摂取を避けることが望ましいようです。

男のニキビ カフェインやアルコールは注意しましょう。

また、コーヒーや紅茶に含まれているカフェインは、ビタミンB群の吸収を妨げますし、香辛料の多い刺激物は内臓に負担がかかるため、あまりおすすめできません。その他、アルコールは糖質を多く含むものが多く、飲み過ぎると皮脂腺を刺激するのでほどほどにした方が良いのです。

ニキビ対策メニューとしては、鶏肉や魚介を中心とした鍋ものがとてもおすすめです。

鍋やスープにすると、水溶性のビタミンCでは効率よく摂取できます。また、生で食べると体を冷やすとされる野菜もたっぷりとれるでしょう。

一方、脂溶性のビタミンAやEは、油を使って調理するととても効率よく吸収できます。また、体内に貯えることが可能な栄養素なので、食事が偏ったときにはたくさんの量を一度に摂取することもおすすめします。

また、食事だけで補給するのが難しい栄養素は、サプリメントで上手に補いましょう。まずは、食生活をしっかりと改善し、ニキビのない、美しく健康的な肌を手に入れましょう。