ウォーキングは男のダイエットにピッタリ

ウォーキングというと、ご年輩の方がしている運動のイメージがあるかもしれませんが、程良い運動になり脂肪燃焼効果も高いため、ダイエットにも向いています。基本的にダイエット中は有酸素運動が大切です。

ウォーキング

ウォーキングは有酸素運動の中でも無理無く始められるものの一つとなっています。

ジョギングは少しキツい、普段運動をしていない男の方は、ウォーキングから始めてみるのも良いでしょう。

出勤・通学前に実践するのがおすすめです。

ウォーキングを始める前の準備は靴から

ウォーキングを始める前に靴を準備する必要があります。

できればウォーキングシューズを使用しましょう。専用に設計されているため、足が疲れにくく歩きやすいのが特徴です。

実際に靴屋やスポーツ用品店で試着してから購入することをおすすめします。普段履いているスニーカーを使う場合、足がしっかり地面に接するものを選びましょう。

ウォーキングは歩けばよい、というわけではありません。きれいな姿勢を保ち、一定の歩幅で歩くことが重要だからです。

ウォーキングの姿勢・フォーム

リラックスした状態で背筋をしっかりと伸ばし、顎を引いた姿勢がウォーキングの正しいフォームになっています。

腕はジョギング中のように肘を曲げ、肩の力を抜いて前後に大きく振ります。足はつま先から歩き出し、かかとで着地するようにしましょう。

地面にしっかり足を着けることが大切です。ウォーキング中は全身の力を抜き、自分のペースで歩くように挑みましょう。

また、目線は15メートル程度先を見るようにします。

歩幅は60~70センチ前後、または自分の身長から100センチほど引いた数値がベストです。たとえば身長170センチなら、歩幅は70センチが目安となります。

最初のうちは身長から差し引くか、60センチ前後の歩幅で挑戦しましょう。あくまで目安になっていますので、何度か繰り返して自分のペースを見つけることも重要です。

ウォーキングの歩幅は意外と広いため、挑戦前に感覚を掴んでおくのも良いでしょう。