男がダイエットに失敗する事例【無計画】

男女問わず、ダイエットには失敗が付き物です。特に男のダイエットは失敗するパターンもいくつか存在します。

stores

『せっかくダイエットするなら失敗したくない』と考える方がほとんどでしょう。

ですがリバウンドしてしまい、ダイエットを諦めてしまう方も少なくはないのです。成功させるためには、まず失敗するパターンなどを知ってから挑戦しましょう。心がけること、意識するべきこともいくつかあります。

男の人がダイエットで失敗するパターンは

  • 長続きしない
  • カロリーを念頭に入れていない
  • そもそも方法が面倒

などがあります。

これらはよくあるケースで、ダイエットを断念した方の多くが該当します。

ダイエットは継続することが何より重要ですが、すぐ飽きたり面倒になる方法は長続きしません。

数日で痩せる方法はほとんどないと言えますので、効果を得ることも難しいでしょう。また、食事のカロリーを念頭に入れておかないといけません。意識しないと消費カロリー以上に摂取してしまうことがよくあるからです。

ダイエットの強度より継続することを意識する

上記のような失敗事例から、考え方を変えることも重要になります。楽して痩せることは難しいため、まず継続することを意識しましょう。

最低でも1ヶ月は続けることを念頭に置き、自分に合った方法を選びます。

そして生活に影響が出ないか、無理はないか検討を重ねましょう。少し時間をかけてでも、長く続けられる適切なダイエット方法を選ぶことが大切です。

目標は明確で無理のない数値を設定する

ダイエットで失敗しないためにも、しっかりと目標設定もしましょう。たとえば2ヶ月後にウエストを5cm、体重を3キロ落とすなど、明確な目標を立てます。

その上で1日の運動量やカロリー消費の計画を作り、1週間ごとに見直していきましょう。数日分の食事の献立を計画することもおすすめです。ランチも含めて献立を作り、脂肪分が多すぎないか、野菜不足はないかなど、細部を見直していきましょう。

失敗しないためには意識を変え、計画を立てることが重要です。そうすればダイエット成功への道筋が見えてきます。