筋トレで痩せる!男が筋トレでダイエットするための方法

筋トレをしている男の人も少なくはありません。

筋トレは、体力を作る意味でも非常に重要です。適度な運動にもなりますし、カロリー消費することもできます。そのためダイエットの方法の一つとして、筋トレを選ぶのも決して悪いことではありません。

bodybuilder-646482

筋トレも様々な方法があるため色々思い浮かぶかもしれませんが、手軽にできるものは腹筋腕立て伏せです。特に器具を用意する必要もなく、今すぐにでも始めることができます。

腹筋と腕立て伏せを始めるポイント

腹筋と腕立て伏せは、ともに適度にカロリーが消費されます。

特に部分ダイエットへ挑戦するなら大きな効果を発揮します。お腹の贅肉を減らし、ウエストを細くしたいときは腹筋を、二の腕を引き締めたいときは腕立て伏せが向いています。

ただし、普段これらの筋トレをしていない方は、数回で息が上がってしまう可能性もあります。まず最初は10回を1セットにし、休憩をはさみながら1日2~3セットを目標にしてみましょう。

その後慣れてきたらセット数を増やしていきます。

腹筋や腕立て伏せはダイエットはもちろん、適度に体を動かせるため、運動不足の際にもおすすめです。

自宅の筋トレ?トレーニングジム?どっちが良い?

本格的に筋トレでダイエットしたい方は、フィットネスやジムへ通うことも検討してみましょう。腹筋や腕立て伏せは自宅で簡単にできますが、全身ダイエットをしたい場合には限界があります。

ジムなどは利用料がかかるものの、本気でダイエットするならおすすめです。平日は仕事で忙しい方も、休日を利用すればジムへ通うことができます。

ジムでは筋トレ用に様々なマシンが揃っています。ルームランナーのように、自宅では場所をとる器具も置いてあり、有酸素運動にもなるため、自宅の近所にジムがある方は検討してみましょう。

しかし、最初は少しの筋トレで疲れてしまい、ダイエット効果も得られないかもしれません。カロリーを消費できずお金を消費していまいますので、まずは自宅で腹筋などを実践し、慣れてきたらジムへ切り替える方法が良いでしょう。