細マッチョになるための食事のポイント

細マッチョになるためには食事にも気を付ける必要があります。

食事に気を付けずに筋トレを行うと筋肉だけが付いてしまい、細マッチョとは対極のボディビルダーのような体になってしまう事もあります。

筋トレと食事、両方を大切にして行っていきましょう。まず気を付けたいのは糖質です。糖質は脂肪を増やす原因になります。摂る時は気を付けて摂るか控えるようにしましょう。また、朝や昼に摂るようにし、夜には摂らないようにする事も大切です。

細マッチョは糖質の代わりにタンパク質重視!

代わりに多く摂りたいのがタンパク質です。

soy-beans

タンパク質は筋肉を作る元になる成分です。野菜や海草類にも多くタンパク質が含まれているため、食事のメニューに意識して取り入れていく事をお勧めします。

ただし、野菜の中でも気を付けたい物があり、黄色い色をした野菜には糖質が多く含まれています。そのため、タンパク質は摂れますが糖質も摂る事になってしまうので、なるべく黄色以外の野菜を多く取り入れるようにすると良いでしょう。

海藻も寒天は糖質が比較的多めに含まれているので、できれば避ける方が良いと言えます。

玄米・全粒粉も食べてみましょう!

また、精製されていない穀物を摂るのもお勧めです。

精製されていない穀物として代表的な物としては玄米があります。玄米を多く食べると脂肪を増やさずに栄養が摂取できて、さらに筋肉も付けていく事ができます。

全粒粉で作られているパンも玄米と同様の効果があるので、どちらかを上手く取り入れていくと良いでしょう。こうした事に気を付けながらも、栄養バランスには注意しないと筋肉はきれいに付いていかないので注意しましょう。

必要に応じてサプリメントやプロテインを取り入れるのもお勧めです。

毎日定期的に摂取していく事でより効果的に筋肉が付くようになり、最近は特に筋肉増強に特化したサプリメントやプロテインも販売されているので、運動と同時に利用すると筋肉が付くスピードが早くなります。

以上のようなポイントに気を付けて、食事の内容もできる事から改善していきましょう。