男が腕毛を処理するためには

男の腕毛は濃さは、人によって変わるものの、『あまり気にならない』『気にするほど濃くない』という方が多いです。

ただ少なからず、腕毛の濃さを気にしている方もいます。

人によっては、半袖Tシャツを着ることに抵抗を感じたり、露出が増える時期は外出を控える場合もあります。

udege

腕毛はもっとも多く人の目に付きますが、その代わり処理も簡単に行えます。腕毛の濃さが気になったら脱毛するという選択肢もアリでしょう。ただし、方法を間違えると余計目立ってしまうことになります。前もって処理方法はしっかり選んでおきましょう。

男の腕毛 脱毛・処理の方法と注意点

腕毛を自宅で手軽に処理する方法は、シェーバーまたは脱毛器具の利用です。

腕毛専用のシェーバーは男性用も販売されていますが、ほとんどのものは女性用になっています。ただ女性用のシェーバーのほうが肌への負担も少なく、商品バリエーションも豊富です。場合によっては女性用のシェーバーを買うのも良いでしょう。手頃な商品なら、数千円台から購入することができます。

シェーバーは剃ることで腕毛を処理しますが、脱毛器具は種類によって異なります。

人気が高いのはレーザーを使って処理する脱毛器具で、1万~2万台の商品が多いです。

シェーバーよりやや高めなものの、処理能力に関しては上です。レーザーで毛根を刺激して脱毛しますが、肌への負担も少なくなっています。肌が弱い方は、シェーバーより脱毛器具を使ったほうが良いでしょう。ほかにも光を使った脱毛器具もあります。

抑毛クリーム・ローションを腕毛に利用する方法

抑毛クリームやローションを使う方法も良いでしょう。

腕毛が生えてくることを抑え、徐々に目立たなくなっていきます。イソフラボンを配合しているローションが多く販売されていますが、刺激が少ないため肌が弱くても安心です。

イソフラボンは大豆などに含まれる成分で、男性ホルモンを抑制する効果を持っています。女性用の商品が主流になっていますが、男性が使っても全く問題ありません。

シェーバーや脱毛器具と一緒に併用してみましょう。