女性との会話で嫌いになられてしまう話し方は

女性との会話が苦手という方は、知らず知らずの間に女性が嫌いな会話をしている可能性があります。女性が嫌いな会話を予め把握しておくと、そうした事態が避けられます。

2c_konkatsu_01

特に会話が苦手とする男性ほど、こうした会話をしがちなので注意しておきましょう。

女性との会話で避けたい話題

まず一つ目は仕事の愚痴です。仕事をしていると誰でも嫌な事というのはあるものです。もちろん女性にもそうした事はあります。女性との会話の中で仕事の愚痴をしている男性は、女性からすると仕事を頑張っていない頼りない人に見えてしまいます。

また、結論を急いで言ってしまうのも女性はつまらないと感じてしまいます。

男性と女性では会話の仕方が異なるという事がよく言われており、男性は結論や話のオチを重要視するのに対して、女性は会話の流れを重視する傾向にあります。話している途中で結論を男性が急いでしまうと、女性も話していてつまらないと感じてしまいやすくなります。

また、理屈っぽい話も嫌いな女性や苦手な女性が多いです。

愚痴ではなくても仕事の難しい話をしたり、政治の話なども嫌いな女性が多いです。特に話題がなくなると自分の仕事の話をしがちで、女性はそうした所から嫌いになってしまう事があるので気を付けましょう。

女性との会話で気を付けるポイント

また、無反応や反応が薄いのも嫌いな女性が多いです。

大きめに相づちを打って頷いたり、リアクションを大きくする事が大切です。反応が薄いと女性は話をきちんと聞いてくれていないと感じ、楽しく話せなくなってしまいます。

表情が無表情だったり、目をあまり合わせないのも自信がなさそうに見えて嫌いという女性が多いです。

以上のような話題を避けながら会話をしていく事で、あなたに対してマイナスイメージを持たれる事が少なくなります。

女性との会話の中では楽しい話や女性の気分を盛り上げてイメージをプラスにする事も大切ですが、こうしたマイナスを付けられない事も大切なポイントです。気を付けていきましょう。